<世界柔道>井上、鈴木敗退

<世界柔道>女子は塚田、中沢が銀 男子は井上、鈴木敗退 [ 09月14日 11時22分 ]

 【リオデジャネイロ来住哲司】来年の北京五輪の予選会を兼ねた柔道の男子第25回、女子第15回世界選手権は13日、当地のオリンピックアリーナで開幕し、初日は男女各2階級を行った。女子78キロ超級は前回3位の塚田真希(綜合警備保障)が、決勝で3大会連続優勝を狙うトウ文(中国)に敗れた。前回と同じ顔合わせとなった女子78キロ級決勝は、前回銀メダルの中沢さえ(綜合警備保障)が前回優勝のユリセル・ラボルデ(キューバ)に一本負け。女子2選手はそろって銀メダルとなった。

 男子100キロ超級の井上康生(綜合警備保障)は2回戦で欧州王者で18歳のテディ・リネール(フランス)に敗れ、2大会ぶり4度目の優勝はならなかった。敗者復活戦を勝ち上がったが、3位決定戦でジョアン・シリトレー(ブラジル)に敗れ、5位に終わった。同100キロ級の鈴木桂治(平成管財)も2回戦でエジディ・ジリンスカス(リトアニア)に一本負けし、3連覇を逃した。鈴木は敗者復活戦に回れず、今大会での北京五輪出場枠獲得を逃した。
2大エースが復活をかけて出場したのにね。



私はこうして体臭を消した!

風俗デビュー安心マニュアル
[PR]
by xhaxha | 2007-09-14 12:46


<< これが大人のマナー 首相退陣表明 >>